テレビ番組解説日記
前の2件 | -

子供の声が騒音と言う千葉県市川市が自然災害に陥った [ニュース]

千葉県市川市の住民.jpg

千葉県市川市が自然災害に陥った


千葉県市川市がなぜか自然災害で大変だ、水害の怖さを思い知らされた、それにしても仕事嫌いの知事森田健作は馬鹿露呈した。

千葉県市川市と言えば過去において子供達の声がうるさいと開園が近隣住民の反対によって頓挫した千葉県市川市の件について、元衆議院議員でタレントの杉村太蔵(36)が「子供の声が騒音扱いされるなんてどんな国だ」と憤った過去が有る、

保育園落ちた日本死ね」

匿名ブログをきっかけに国会でも取り上げられるなど、待機児童問題が社会問題になっている。そのなかで千葉県市川市で今月開園予定だった定員108名の大型保育園が、建設予定地周辺に住む住民の反対で開園を断念した。17日放送のTBS系「サンデー・ジャポン」ではこの話題を取り上げるとともに、近隣住民の「この規模で保育園をここに作ることが妥当なのか」「静かな場所だということでこの土地を購入している。

そこにこんな施設を造られたんじゃとんでもない」という声も紹介した、千葉県市川市の住民には理解できない、人間は生きているだけで誰かに迷惑をかけているものだ、それが子供の声が騒音とは千葉県市川市の住民の全ての方々が反対とは思えない、

一部の方がリーダー的存在となり反対しているのではないだろうか、子供の声は私達に元気を与えてくれると思うのだが、特に待期児童で困ているお母さんの声は千葉県市川市の住民には届かなかったのだ、リダ—の人の名前は既にネットで解っている、孫の様な子供の声を騒音とは呆れている、

 


nice!(10) 

サンマが食べられない現因は中国の漁師と台湾漁師の乱獲だ [ニュース]

BN-HR454_0401_1_G_20150401051038.jpg

最近スーパに行くと驚くサンマが高値を付けている2倍位の高騰やはり中国台湾の漁師が根こそぎ網で捕獲していた


不魚のサンマを守れ海上保安が三陸沖の監視強化をすることが決まる昨年記録的不魚のサンマ中国台湾の三陸沖の太平洋日本琲地的経済水域を監視強化をする、その為に我が日本はヘリコプター搭載型の巡視船を新造する、予算を前倒しで監視船を作る、是は大賛成だサンマ漁が昨年に比べ50%の減と言う。

中国人はモラルがないのは分かっているが台湾の漁師も日本の経済水域でサンマを根こそぎ取るとは守るしか手立てはない話ても分かる国では有りません、ついでに宝石サンゴの密魚も捕まえられる、今までは漁船が速く逃げられていたがもう捕まえると言う、そうしない私達日本人はサンマが食べられない。

高騰を防ぐには中国の漁師や台湾の漁師を捕まえ罰金や刑罰も致し方ありません、日本の両親はルールを守り漁業に専念しています、やはり国は日本の海は守るそうしないと何時まだも中国漁師や台湾の漁師が違反を繰り返している、そればかりか、捕まえても、堂々と中国に帰国させた過去が有る、日本の海上保安を馬鹿にしているのだろう、是からは捕まえて下さい中国や台湾の漁師の違反を必ずそうしなサンマが食べられないのです♣




nice!(3) 
前の2件 | -