テレビ番組解説日記

三田佳子の息子高橋裕也東京地裁は執行猶予判決 [芸能界]

高橋裕也1.jpg

高橋裕也は更生できるのか


東京地裁は常習性、依存性が認められると非難4回目の逮捕は重いと非難したが執行猶予の判決をだした、高橋裕也は完全に薬物依存症で有る、薬物治療をしなければならない、更に難しい問題は友人関係を断ち切る事が大事です、もはや女優三田佳子にはなすすべは無い要のです、実刑判決でも駄目だった高橋裕也は如何にして立ち直るのか誰も解らないがまっとうな職業を持つ事が大事だ。


高橋裕也の逮捕で執行猶予5年判決


三田佳子の息子高橋裕也の逮捕で執行猶予5年求刑懲役2年6月の求刑を東京地裁が与えられた、果たして高橋裕也は更生できるのでしょうか、高橋裕也は覚醒剤の常習制が有るのは事実で有る、一般社会人の母はどのように思うのでしょうか、三田佳子には罪は有りませんがあえて言えば甘えかし過ぎる教育をした要です、その高橋裕也は今は大人です三田佳子には何も法的な罪は有りませんが、今回の高橋裕也には執行猶予の判決が出された事に如何に思うのでしょうか、彼は実刑判決も経験しています改めまして薬物の依存症の怖さを知るばかりです、子供教室が如何に大事か思い知らされる高橋裕也の薬物依存症です。



保護観察で立ち直る犯罪者は多いい


高橋裕也に実刑判決は出なかった、保護観察がつき高橋裕也を更生させる、保護観察者は民間人で有る、これも良いかも知れない、最後の手段が保護観察で有る、もし高橋裕也が又逮捕が有れば今後は実刑判決2年6月が待っているのです誘惑する友人関係を断ち切る是が大事だ。


さいごに


日本は覚せい剤取締法が甘い、覚せい剤使用や覚醒密売者は死刑判決の国が多いい、もはや覚醒剤絶滅には日本に置いても重い罪を出さなければ密輸入が無くならない、一度と想い覚醒剤に手を出す、覚醒剤密売者はいなくならない、覚醒剤使用で執行猶予は他国では有り得ない甘い判決です、覚醒剤は国を滅ぼす警察当局は徹底的に密売者を逮捕するべきである、覚醒剤は中高年者にも及んでいる。


nice!(7) 

河野太郎外相の「次の質問をどうぞ」繰り返す哀れ日本 [政界]

河野太郎.jpg

北方領土は日本の領土です「次の質問をどうぞ」はいけません


、旧ソ連が中立国に関わらず、占領したのです、哀れな日本でした、解決は世界に問題を明らかにしロシアを訴える、又プーチン大統領の言う、戦争で奪い返すしか方法は有りまん、プーチン大統領が言う戦争で奪ったの言葉は本当です、取り返すチャンスは過去に有ったが逃してしまったのです、ロシア経済は苦しい、更に苦しくなると経済戦争で勝利するチャンスは有る、北方領土問題解決は経済制裁に乗っかる、プーチン大統領を阿部総理が納得させるのは無理です、河野外相のわざとらしい「次の質問どうぞ」が全てを物語ているのです。

河野太郎外相の「次の質問どうぞ」を繰り返すわざと


マスコミの質問で「次の質問どうぞ」を繰り返した河野太郎外相だが何故この要な繰り返し答弁をしたのか答えは明白と思う、本来ならば「この質問は差し控えたい」是が政治家の質問に対する常識のコメントだがあえた「次の質問どうぞ」を繰り返した、北方領土問題の解決は有り得ないと考える、河野外相の北方領土問題解決は無理とメッセージを感じたのっです、なぜならばロシア世論は北方領土返還賛成は7%で反対は78%と圧倒的にロシア世論は返還賛成は少数なのです、更に返還でプーチン大統領支持率上がる9%で支持率は下がるの意見が55%と圧倒的に多いいのです、ロシア人は日露平和条約終結は重要48%で重要でない38%と統計がでているのです、48%日露平和条約終結は重要は経済連携を求めているのでしょう、それにしても北方領土返還賛成が7%とは意外と少ないのです、プーチン大統領の支持率は北方領土返還で下がるのは間違い要です、例え返還しても主権国家はロシアに有ると主張しているのです、河野外相が「次の質問をどうぞ」と言いました、このコメントは北方領土問題解決は絶望と言わしめたと捉えて間違いはしない要です。

続きを読む


nice!(5)