結愛ちゃんが可哀想ノートが泣ける

結愛ちゃんが可哀想ノートが泣ける [ニュース]

KODOMO.jpg

結愛ちゃん5歳ノート


もうパパとママにいわれなくてもしっかりとじぶんからきょうよりもっと もっと あしたはできるようにするから もうおねがい ゆるして ゆるしてください おねがいします ほんとうにもうおなじことはしません ゆるして きのう ぜんぜんできてなかったこと これまでまいにちやってきたことを なおします これまでどれだけ あほみたいにあそんでいたか あそぶって あほみたいなこと やめるので もうぜったい ぜったいやらないからね ぜったいぜったいやくそくします。


結愛ちゃんを守れなかった社会


東京の目黒区で虐待を受けたとされる船戸結愛(ゆあ)ちゃん(5)のノートです、3月に結愛ちゃんは旅立ちました、なぜこの要な事件が起こるのかこの社会問題とし考えなけれっば事件は無くならない要です。

警視庁は6日、すでに傷害罪で起訴されている父親の無職船戸雄大容疑者(33)を、保護責任者遺棄致死の疑いで再逮捕しました、母親の優里容疑者(25)も同容疑で新たに逮捕したと同日発表しましたが、結愛ちゃん(5歳)はこの世には居ないのです。

わずか5歳で旅立ちました、「しつけ」の名を借りる親の暴力は凄まじい勢いで増えている事を私達は知らなければなりません。私達は如何に対処するべきか考え時期で有ると思うのです。

、余りにも多いい児童の虐待に知らない顔はもうできません。児童の虐待は解るはずです、子供達を守るのは大人社会の指名と考えます、見つけることが大事です、二度とト結愛ちゃんの要な子供を出さない為に何かできるはずです。



おわりに



児童相談所でも警察でもとにかく行動をすることが幼い子供を守るのです。最後までご拝読ありがとうございます。


nice!(13) 

nice! 13

Facebook コメント